パリ ナウ

パリナウとか言ってみたい。

はい、もちろん私ではありません。

リンジーは現在、イギリスに3月末まで帰省中です。一緒について行けたらベストですが、いつかは….そんな思いを胸に日々できることをやっていこうと思います。

さて、1月下旬にお母さんとパリへ週末旅行に行ったようです。

「今週末何するの?」「週末はパリかな」

これもまた言ってみたいセリフです。

本人にとっては初めてのパリだったようで、パリの建築、街並み、雰囲気、アートギャラリーなど連日歩き回って満喫したようです。

また、お母さんとかけがえのない時間を過ごせたようで良かったです。

遠く離れた異国、日本で心臓移植待機者と暮らす娘のことは、絶対心配だろうなぁと思います。我ながら。笑パリのルーブル美術館にも朝早くから並んで行ったみたいです。

その時のエピソード。

美術館の外の広場で並んでいるときに、多分暇だったのか、私にテレビ電話がかかってきました。

昼寝をして布団の中だった私は「Hey… お….おはよう〜、元気ー?where r…u..? 」寝ぼけ眼、寝ぼけた声で答えました。

すると本人の携帯がスピーカーになっていて、なんと私の寝ぼけた声が広場中に響き渡ってしまったらしく、周りにいた人たちがびっくりした顔でリンジーたちを見たそうです。

広島の布団から、パリの街中に声が漏れてしまう。

テクノロジーの恐ろしさを実感しました。笑

ちなみにルーブル美術館は写真撮影フリー。

この超有名な作品の写真が送られてきました。

いつか自分もまた一緒に海外に行けるように。いや、絶対行ける!そう信じて。

 

244 views

コメントを書く / LEAVE A REPLY

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。