Freedom!! ご報告。

報告します!!先週末、無事に阪大病院退院しました!!

f:id:moai9rin3DK:20151020195150j:plain

4月から広島、7月から大阪、何度も悩み、苦しみ、涙を流し、それでも愛を感じ、笑い、励まし合い、ここまできました。
これからは大阪で暮らしながら、移植を待つ生活になります。
ここまでこれたのは、愛する相方リン、家族のおかげと、見舞いや励ましのメッセージをくれた職場の方たち、レスリング関係者、今までいろいろな形でお世話になった方たち、そして大切な友達たちの存在です。本当に応援ありがとうございました。
この経験はつらく、悲しいものだったけど、自分にとって、人生にとって、かけがえのない大切なものを教えてくれました。愛、家族の大切さ、毎日の小さな幸せに感謝することを学びました。こんな状態の自分ですが、今までにない幸せも同時に感じています。
これから移植に向けて長い戦いが始まります。今、スタートラインに立ったばかりです。これから何が起こるかも分からないことばかりです。退院当日は嬉しさ半分、緊張、不安も感じました。
でも、絶対に未来への希望を捨てず、自分のやりたい教育の世界でもう一度活躍できることを目標に1日1日を歩んでいきたいと思います。
これからは来年春からの社会復帰を目標にいろいろと行動していこうと思います。
焦るな、無理するな、という声もかけられますが、性格上ジッとしていられません。
このブログは今の自分のやりがいのある事の1つで、これを通じて多くの出会いがありました。ここでひとつ区切りとなりますが、また更新していきますので、引き続き応援よろしくお願いします。
これから自分がこの運命を背負った意味を探す旅に出ます。
そして、相方、家族に支えられながら、がっつり生きていきます!!
‘While, there is life, there is hope’ 「生きているかぎり、希望はある」
明日、そして未来に向かって。

f:id:moai9rin3DK:20151020195025j:plain

PS. 退院後、早速調子に乗っていろいろな場所に行ってきましたよ。

f:id:moai9rin3DK:20151020195259j:plain

京都の四条通。1人焼肉の店。京都はリンとの思い出がたくさん詰まった場所。

f:id:moai9rin3DK:20151020195518j:plain

自分の青春の場所。相変わらず汗臭く、暑苦しく懐かしい場所でした。

f:id:moai9rin3DK:20151020195637j:plain

個人戦の決勝前にも関わらず、「学生のパワーを注入する」という監督の声かけで選手達が集まってくれました。

嬉しかったです。その後、学生達に自分の思いを少しだけ伝えました。学生達が何かを感じ取ってくれればと思います。
立命館大学レスリング部これからも応援しています。

91 views

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 本当に半年に渡る入院生活
    お疲れ様でした!?
    まだブログに目を通して日が浅いですが
    同じ病気と闘っている姿
    VADを入れたタイミング
    年齢が近い事に少しでも
    応援したいという気持ちが
    新たな一歩を自分に歩ませてくれた事に
    感謝しています。
    いつかブログを越えて
    DKさんの元へ行ける日が
    やってきたりするのかな?(笑)
    実現できるようにお互いに
    健康でいれるよう頑張りましょ!
    自分はDKさんより少し若いし
    未熟者みたいなものですから……
    成長できるようにします。
    ちなみに社会人やってます(о´∀`о)
    元々いた職場なのですが
    外廻りの仕事が出来なくなって
    解雇されると思っていたのですが
    病院の担当医の方とMEさんからの
    VAD患者説明会を開いてもらい
    社会復帰に協力して頂けるようになりました。
    障害者雇用は会社の経営上
    良い事をもたらすみたいらしいですよ!
    世辞でも、お前が必要だ!
    と言っていただいた時は
    母と共に涙が止まりませんでした。
    これからいろいろあると思いますが
    明るく希望ある出来事はたくさんあると思うので
    パートナーのリンさんや大勢の方と
    生きてください!

  2. ご退院おめでとうございます!!これまでの頑張りが、一つの形になりましたね!そして、早速いろいろな場所に出向かれたDaikiさん!きっと今日もいろいろ出掛けたくてうずうずなさっているのかなーと思っています。笑 紅葉シーズンですので、ぜひ日本の美しい紅葉を堪能にお出かけください!カルガリーには赤い紅葉がないので、日本の紅葉が恋しいです。私の分も楽しんできてくださいねー!

  3. 退院おめでとうございます。
    今頃は、新しい生活を送ってらっしゃることと思います。
    4月から今日まで、想像を超える辛い日々に、決して希望を捨てず、乗り越えてこられたDK君への神様からのプレゼントですね。この先も、きっともっとすごい奇跡が起こると信じております。
    それに、リンさんはもちろんですが、
    お母様が中心でドーン(笑)と見守ってくださってるから、大丈夫ですね。
    久しぶりに大好きなお姉ちゃんのお顔も拝見できて、安心しました。

  4. 西村さん
    すいません、返事が遅くなりました。
    ありがとうございます!退院後の生活にも慣れてきました。
    そうですね。こういう状況になって、失ったものもあるけど、同じ環境にいる仲間との出会いなど得たモノもあります。ぜひ、チャンスがあればいつかお会いしたいですね。
    社会人をやられているんですね。お前が必要だと言われたら、本当に嬉しいですよね。気持ちすごくわかります。私もそんな環境と出会えたらいいな。
    西村さんもこれからの人生楽しんでくださいね。若者ですから、まだまだ楽しみましょう!!

  5. Rieさん
    はい、退院して体力もついてきて、いろいろな場所に行っています。紅葉、京都の寺巡りなど楽しみがいっぱいです。まだ不安はありますが、人工心臓をつける決断をして良かったです。はーい!RieさんもをいっぱいRoxyを散歩につれていってあげてくださいね!

  6. YKさん
    ありがとうございます。はい、本当に母の存在は大きいです。これから恩返しをしていかないとっ!笑

コメントを書く / LEAVE A REPLY

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。